物件エントリー

VALUE

〈未来に向けて進化する〉

続々進行中、日本橋再開発計画

未来へ向かって、進化を続ける街。老舗の日本橋三越に加え、コレド室町、YUITOなど新しい建物が続々と生まれています。高島屋日本橋店も新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C.」に生まれ変わるなど、日本橋エリアは、今までの文化を残しつつ、住む人がより便利に、快適に暮らせる街に変わりつつあります。

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(2019年2月竣工予定)

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業(2019年3月竣工予定)

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業(2022年度竣工予定)

京橋一丁目東地区2023年度竣工(予定)

東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業(2024年度竣工予定)

日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業(2025年度竣工予定)

八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業(2025年度竣工予定)

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業(2027年度竣工予定)

日本橋一丁目1・2街区(計画中)

日本橋室町一丁目地区(計画中)

〈数字で見る中央区の強さ〉

中央区は人口増加率、
地価公示価格ともに23区1位※1。

※東京都の統計(2008.1.1~2018.1.1)より算出

※2018年発表の地価公示価格から算出

住み続けたいと考える人たちが
圧倒的に多い「中央区」

子育て世代に優しい中央区の行政サービス

※出典:中央区ホームページ
(http://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/index.html)

※1:中央区は、過去10年間の人口増加率、地価公示価格、地価公示価格上昇率ともに23区1位です。
※掲載の各再開発事業の内容については計画段階のものであり、実施にあたり変更になる場合があります。
※掲載の情報は2018年10月時点のもので、今後変更となる場合があります。

予告広告

本広告を行い取引を開始するまでは、契約または予約の申込、並びに申込順位の確保には応じられません。予めご了承ください。全ての販売予定住戸を一括して販売するか数期に分けて販売するかは確定しておりません。販売戸数等はこの予告広告の後、実施予定の本広告にてお知らせいたします。表示している専有面積・予定価格(帯)等の数値は予定販売住戸全体を対象としております。

トップへ戻る