リビオレゾン千代田岩本町 ルジェンテ

採光の良い南東・東面に向けて
住戸をレイアウトした
住棟デザイン。

※外観完成予想図

すべての住戸に陽光が行き渡るよう、陽当たりの良い南東・東面へ向けてL型に
住棟を配したデザインを採用。また住棟をL型にすることで
各フロア5邸の内、3邸を角住戸とし、高い角住戸率を実現しています。

Designer’s Voice

シンプルなフォルムの中に、
都市と住まいのやすらぎを
デザインする。

Profile
《総合デザイン監修》 株式会社スタイレックス 
岩田龍治
国内のマンションや店舗を中心とした建築デザインの分野で活躍。『日本デザイン振興会グッドデザイン賞』を2017年に受賞。

賑わいのそばに、静けさがある。この相反する二つの要素を内包した都市にあって、外部からは守り、
内なる空間にはやすらぎが満ちている、そんな住まいを目指しました。
建設地は、商業エリアがすぐそばにありながら、通りから一歩入ることで静謐さが保たれた環境です。
邸宅としてのデザインは、その穏やかな場の空気に溶け込む、シンプルなものが理想と考えます 。
邸の周囲には、喧騒とやすらぎを隔てる外壁をフレームとして構成し、その内部へと誘うエントランスは「門」を意識しました。
エントランスホールのアーチ状の天井は、あたかも、森の中のトンネルを通るような心地よさを感じさせてくれる仕掛けとなっています。

Material

シンプルな表情に奥深さが漂う
厳選のマテリアル。

落ち着きのある3色のタイルと木材の調和が織り成す、ナチュラルモダンな上質感。
洗練された意匠性を追い求め、 程よい存在感を纏ったマテリアルは、シンプルでありながら周辺環境と調和する格調の高さを創出します。

マテリアル素材(平成30年7月撮影)
エントランス完成予想CG
エントランスホール完成予想CG

華やぎとやすらぎがシフトする
エントランス。

ガラス越しの柔らかな光が印象的なエントランス。
歩を進めるたびに、心は穏やかになっていく。
アーチ状のアプローチを通り抜ける瞬間に都会の華やぎと静謐が入れ替わり、
これから過ごす時間を想う。

Entrance Art

アーティスト作品例:「蘇生組積」シリーズ
Profile
《Artists》 高須 英輔

美しいエントランス
アプローチに、
アクセントを
もたらすアート作品を。

白と木調の平行線が美しいエントランスホールは、シンプルかつ広がりを感じられるデザインに。
喧噪とやすらぎを隔てるこの場所にはアクセントが必要だと考え、左右に緩やかなカーブを描く木調仕上げのアプローチにアート作品を設置しました。邸宅の意匠からインスパイアされた白の外壁タイルとその内側の茶色、グレーのタイルは、白いフレームの中に住戸が映えるような印象的な仕掛けを施しました。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。
植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。
※共用部の家具・調度品は変更となる場合があります。

Contact来場予約受付中

来場予約いただいた方には、
待ち時間なくスムーズにご案内が可能となります。

  • 資料請求 | 物件資料をお届けいたします
  • 来場予約 | コンセプトルームをご覧いただけます

※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状、色味等は実際とは異なります。尚、外観形状の細部、照明・排水設備・室外機・雨樋・換気口等の設備機器は表現しておりません。周辺道路・建物は簡略化して描いています。
また、植栽については、特定の季節、 時期、またはご入居時期を想定して描かれたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、実際とは異なります。電柱・電線・街灯など一部表現を省略しております。
※改良等を考慮し、各設備の取り付け位置・形状等を変更する場合がありますので、ご了承ください。