フラワーアート

LOCATION周辺環境

多世代の人々が、自分らしく暮らせる街、
「柏の葉スマートシティ」。
日常を美しく彩るすべてが、この街にはあります。

ららぽーと柏の葉
ららぽーと柏の葉(徒歩2分/約130m)

2030年に向け、進化し続ける街「柏の葉スマートシティ」

総面積273ヘクタール、計画人口26,000人の大規模な土地区画整理事業から生まれた「柏の葉キャンパス」。
公民学の連携によって社会の課題を解決すべくテーマが掲げられ、理想の都市像を追求する街づくりが進行しています。

「柏の葉スマートシティ」街づくり3つのテーマ

  • 日本の新しい活力となる成長分野を育む
  • この地球にどこまでもやさしい
  • すべての世代が健やかに、安心して暮らせる

土地区画整理事業から
始まった歴史。

柏の葉エリアの土地区画整理事業は2000年に始まり、5年後にはつくばエクスプレスが開通。東京大学や千葉大学、国の研究機関なども立地し、新たな時代を迎えることとなりました。

2030年に向けて、進化が加速中。

現在、2030年に向けて「イノベーションキャンパス地区」構想を推進中。居住、業務、交流等の機能を複合した街づくりや環境負荷の少ないスマートシティ化、水と緑にあふれた街づくり等がめざされ、さらに一歩先の未来が始まろうとしています。

※掲載の写真は2018年10月、2019年5月に撮影したものです。

世界が認める
柏の葉スマートシティ。

CHECK

公民学の連携による先進の街づくりは、
国際的な評価も取得。
世界基準の環境性能や将来的な
街づくりの可能性が評価されています。

「柏の葉スマートシティ」の街機能が集約された
「駅西エリア × 最南端※1」に、「リビオ柏の葉キャンパス」は誕生します。

現地案内図
立地概念イラスト

駅前から広がる
利便性を身近にする立地。

「リビオ柏の葉キャンパス」が誕生するのは、大学や研究施設、公園、商業施設等が集積する駅西エリアで、その最南端となる住宅街に位置します。

現地周辺の街並

イノベーションタウンの最前席という利便性と、静穏な住環境が交わる地から、あなたらしい暮らしの花が咲き誇ります。

現地周辺の街並

南に広がる眺望の開放感。北は先進の都市機能という恵まれた立地。

立地概念図

美しさと開放感を得られる
最南端※1の街区。

計画地は、街並みの美しさが保たれる「景観重点地区」の最南端。駅徒歩4分でありながら良好な住環境が期待できます。
また、南側には住居系用途地域が広がり、開放感も十分に満喫できる立地です。

眺望写真
眺望写真(現地13階付近より南方面を望む・2019年3月撮影)※将来的に眺望が保たれることを保証するものではありません。

眺望写真(現地13階付近より南方面を望む・2019年3月撮影)
※将来的に眺望が保たれることを保証するものではありません。

「柏の葉スマートシティ」の暮らしを、
より楽しく、より快適にする様々な施設、豊かな自然。

「ららぽーと柏の葉」
徒歩2(約130m)
大型商業施設が徒歩圏に。

本を読む女性本を読む女性
ららぽーと柏の葉
ららぽーと柏の葉(約130m/徒歩2分、提供写真)

ららぽーと柏の葉(約130m/徒歩2分)

スーパーからファッション、グルメ、生活雑貨などの専門店が約180ショップ。シネコンやフィットネスも。すぐそばで自分の時間を楽しむことができます。

[主な店舗]
1F:東急ストア、ダイソー、ウエルシア、GU、無印良品、モンベル、ノジマ
2F:ZARA、ユニクロ、ハンズビー、ABCマート、GAP、しまむら
3F:KaBoS(書店)、島村楽器、トイザらス、アカチャンホンポ
4F:MOVIX、CARNA(フィットネス&スパ)

[営業時間] 10:00~21:00
※一部店舗は営業時間が異なります。詳しくは店舗へお問合わせください。

柏の葉T-SITE
柏の葉 T-SITE(約880m/徒歩11分、提供写真)
柏の葉T-SITE
柏の葉 T-SITE(約880m/徒歩11分、提供写真)

柏の葉 T-SITE(約880m/徒歩11分)

[営業時間] 9:00~21:00(不定休)
※店舗により営業時間・定休日が異なります。詳しくは店舗へお問合わせください。

千葉県唯一のT-SITE。柏の葉蔦谷書店を中心とした、毎日の食と暮らし、親子のコミュニケーションなどに関するさまざなスタイルを享受できます。

[営業時間] 9:00~21:00(不定休)
※店舗により営業時間・定休日が異なります。詳しくは店舗へお問合わせください。

柏の葉公園(約940m/徒歩12分)
遊びつくす

東京ドーム約9.6個分(約45ヘクタール)もの面積。
季節の潤いに満ち、様々なイベントが開催されています。

家族家族
柏の葉公園
千葉県立柏の葉公園
  • 柏の葉公園内桜の広場
    柏の葉公園(約940m/徒歩12分)

    桜の広場

    約400本の桜などがあり、憩いの広場として利用されています。
    桜の季節は家族連れなど多くの来園者で賑わいます。

  • 柏の葉公園内バラ園
    柏の葉公園(約940m/徒歩12分)

    バラ園

    83種、約1600株が植栽されているバラ園。
    春と秋に見事な花を咲かせ、彩りを見せています。

  • 柏の葉公園内バーベキュー場
    Image photo

    バーベキュー場

    週末はもちろん平日にも、家族で、仲間同士でバーベキューを楽しむことができます。

  • 柏の葉公園内冒険のトリデ
    柏の葉公園(約940m/徒歩12分)

    冒険のトリデ

    子どものアスレチックスペースとして、さまざまな遊具が揃っており、自由に遊ぶことができます。

施設紹介

子育てイメージ

大小さまざまな病院が徒歩圏内に

国立がん研究センター東病院
国立がん研究センター東病院
(約1,840m/徒歩23分)
辻中病院柏の葉
辻中病院柏の葉
(約590m/徒歩8分)

「国立がん研究センター東病院」「辻中病院柏の葉」など総合病院を始めとする最先端の医療や、地域密着型のクリニックまで大小さまざまな病院が揃っています。

保育園は待機児童

保育イメージ
Image photo

柏市は、増大する保育需要に対応するため、さまざまな取組みを進めています。2018年4月時点で国基準の待機児童が4年連続ゼロとなっています。出典元:柏市ホームページ

すぐ近くに、先進の文化や学びの場

  • 千葉大学柏の葉キャンパス
    千葉大学柏の葉キャンパス(約280m/徒歩4分)

    公民学が連携する街づくりを背景に、柏の葉キャンパスエリアには東京大学や千葉大学、国の研究機関等が集結。世界をリードする核となる国際的な学術・研究・教育拠点の形成が図られています。

  • 柏の葉小学校
    柏の葉小学校(2012年4月開校)
    (約1,080m/徒歩14分)
    柏の葉中学校
    柏の葉中学校(2018年4月開校)
    (約1,020m/徒歩13分)

    通学校となる小中学校は連絡通路でつながれた小中一体型の新設校です。小中連携教育・施設の共用に配慮した学校づくりを行っています。

日々の生活に便利な商業施設が充実

アコレ柏の葉キャンパス店
アコレ柏の葉キャンパス駅前店
(約20m/徒歩1分)
おっ母さん食品館柏の葉キャンパス店
おっ母さん食品館柏の葉キャンパス店
(約360m/徒歩5分)
マミーマート 柏の葉店
マミーマート 柏の葉店
(約900m/徒歩12分)
かけ出し横丁
かけ出し横丁
(約400m/徒歩5分)

ららぽーとだけでなく、本物件周辺にはスーパーマーケットやドラッグストア、飲食店など、日々の生活に便利な施設がたくさんあります。

ライフインフォメーション

をタップすると地図が全画面で表示されます。

  • 商業施設
  • 医療施設
  • 文化・スポーツ他
  • 教育施設
  • 金融機関・官公庁
※掲載の「立地概念イラスト」「立地概念図」は現地周辺の地形を概念化したもので実際とは異なります。建物の形状・色等の詳細は表現しておりません。実際とは異なります。尚、周辺の施設や住宅等は表現しておりません。
※掲載の環境写真は2019年5月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分で計算し、少数点以下を切り上げています。
※1:柏の葉スマートシティ・駅西エリアにおいて最南端の分譲マンションとなります。(2019年4月現在)