• トップ
  • アクセス
    • 東京駅1.5km圏×14駅23路線
    • 徒歩4分以内×4駅4路線
    • アクセスシミュレーション
  • ロケーション
    • 鞍掛橋エリア×三越前・人形町エリア
    • 東京の未来を変える大規模再開発
    • 良質な子育て環境×23区No.1の中央区
    • ライフインフォメーション
  • デザイン
  • 間取り
  • モデルルーム
  • 設備・構造
  • コンセプト
    • 交通の起点×時代の起点
    • 伝統美×現代美
    • 全戸南西向き×角住戸率50%
  • 事業主紹介

CROSS PREMIUM 日本橋に新たな価値を創造する

いま、相次ぐ大規模再開発により、日本橋は大きく変わろうとしています。風景が変わり、人の流れが変わり、ライフスタイルが変わり、住まいへのニーズも変わります。こうしたなか、これからの日本橋の住まいはどう在るべきか。その問いへの答えとして私たちが選んだのが、江戸時代より交通の起点となってきた、ここ鞍掛橋の地。そしてコンセプトに掲げたのが、CROSS PREMIUM(クロスプレミアム)と名付けた思想。それは異なる魅力の融合による、新しい価値の創造。歴史の起点たる地に、時代の起点となる価値ある住まいを。新日鉄興和不動産の、一番新しい日本橋レジデンスにご期待ください。
交通の起点×未来の起点
伝統美×現代美
全戸南西向き×角住戸率50%
※2005年以降に日本橋アドレス駅徒歩2分圏に分譲された45物件の中で、全戸南面採光(南・南東・南西向き)×三方角地×角住戸率50%を実現する住まいは、本プロジェクトのみとなります。(有)MRC調べ
交通の起点×未来の起点 「東京」駅直通4分、4駅4路線を自在に操るアクセス性と将来性。
東京駅(約1,740m・徒歩22分)※2018年4月撮影
江戸時代の交通の起点、鞍掛橋。進取の気風を受け継ぐ地。
受け継がれる起点のDNA。徒歩4分以内で4駅4路線利用可能。
江戸通り沿いに大規模再開発が集積。将来も楽しみなポジション。
伝統美×現代美 新しい日本橋レジデンスを目指し、伝統美をモダンにリファイン。

外観完成予想CG

求めたのは、時代の起点たる鞍掛橋エリアにこそふさわしい、これからの日本橋ライフの起点となるレジデンス。ヒントとなったのは、江戸情緒と現代的センスが巧みに融合する日本橋のまちそのもののアイデンティティ。歴史の中で育まれてきた伝統美をそのままカタチにするのではなく、現代の視点からモダンにリファインした意匠を、住まいの顔となるエントランスアプローチ&ホールに取り入れました。美しい表玄関の表情が、ここだけにある新しいライフシーンを演出します。
伝統美をリファインしたデザインパターン/デザインのヒントとなったのは、伝統的な美しさと現代的なセンスが融合する日本橋の街並み。
全戸南西向き×角住戸率50% 超都心の心地よい暮らしを求め、13年ぶりの居住性を実現。

image photo

日本橋アドレス、駅徒歩2分という利便性豊かなポジションにありながら、幹線道路から離れた静寂性に加えて、開放性にも恵まれた三方角地に立地。この地の優位性を活かし、全戸南西向き、角住戸率50%という、豊かな居住性を実現するプロジェクトです。
敷地配置図イラスト
三方角地の開放性/幹線道路から奥まった静寂性/全戸南西向きの配棟/角住戸率50%/幅1mの歩道上空地の確保

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面と現地周辺の写真を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。
植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。家具・調度品等は販売価格に含まれません。

※掲載の環境写真は2018年3月・4月に撮影したものです。(撮影年月の注釈のあるものを除く)

  • 共働き家族が輝く日本橋鞍掛時間
  • 日本橋初!老舗ブランドとの競演
お問合せは/「リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス」販売準備室 0120-178-866
お問合せは/「リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス」販売準備室 0120-178-866
  • [売主]新日鉄興和不動産
  • [販売提携(代理)]野村不動産アーバンネット

Copyright © NIPPON STEEL KOWA REAL ESTATE CO., LTD. All Rights Reserved.

PAGE TOP